仮想通貨取引所コインべース、債券発行を通じて15億ドルの資金調達を計画

仮想通貨


仮想通貨取引所コインべース、債券発行を通じて15億ドルの資金調達を計画

2021-09-14 14:07:00
仮想通貨取引所コインべース、債券発行を通じて15億ドルの資金調達を計画

米国の大手仮想通貨取引所コインベースは、債券の新規発行を通じて15億ドル調達することを計画している。同社が13日に発表した
コインベースは、調達した資金を使用して、ほかの企業や製品の買収、技術への投資のためにバランスシートを拡大することを目指している。
この新たな資金調達は、2028年と2031年に期限が到来する優先債として15億ドル相当を発行する計画だ。金利や償還条件などは、コインベースと最初の購入者の間で交渉する内容となるという。
コインベースは、債券および関連する保証は、現地の証券法および米国外で「適格投資家であると合理的に信じられている」人にのみ販売されるとしている。
今回のニュースは、コインベースが規制当局から仮想通貨レンディングプログラムを巡って訴訟すると警告される中で行われた。
コインベースは1日あたりの取引高が56億ドルを超える世界最大の取引所の1つだ。同社は今年4月にナスダックに直接上場し、その直後の5月には12.5億ドルの資金調達を計画していた

#コインベース #仮想通貨 #ビジネス #ナスダック #Funding #アメリカの仮想通貨 #仮想通貨取引所

長文の場合は切り捨ててております。元ソースよりご確認ください。

元ソース

続き・詳細はこちら 仮想通貨取引所コインべース、債券発行を通じて15億ドルの資金調達を計画

タイトルとURLをコピーしました