メタバース・スタートアップが190億円調達──ソフトバンクとa16zが主導

NEWS
仮想通貨


元ソース<メタバース・スタートアップが190億円調達──ソフトバンクとa16zが主導

2022-04-08 10:30:28
メタバース・スタートアップが190億円調達──ソフトバンクとa16zが主導

メタバーステクノロジー会社の「Improbable(インプロバブル)」は4月7日、ソフトバンク・ビジョン・ファンド2と、アンドリーセン・ホロウィッツ(a16z)の主導で1億5000万ドル(約190億円)を調達したと発表した。「M²」と名づけた「相互運用可能なWeb3.0メタバースのネットワーク」の構築を目指すという。

Improbableによると、同社は世界中の60以上のゲーム会社に、マルチプレイヤー・メタバースをサポートする技術とサービスを提供している。同社の大規模プラットフォームは、アメリカやイギリスの政府機関も利用している。

「Improbableが実現する大規模メタバースの設計ツールを使い、Web3.0の相互運用性とコンポーザビリティ(構成可能性)で互いの世界を拡張することで、真に画期的な仮想体験が生まれるだろう」とa16zのゼネラルパートナー、クリス・ディクソン(Chris…

長文は切り捨ている場合があります。元ソースよりご確認ください。


元ソース

続き・詳細はこちら メタバース・スタートアップが190億円調達──ソフトバンクとa16zが主導

タイトルとURLをコピーしました