ミンカブ、Web3ウォレットで新会社──NFTの利用促進へ

NEWS
仮想通貨


元ソース<ミンカブ、Web3ウォレットで新会社──NFTの利用促進へ

2022-04-11 16:58:05
ミンカブ、Web3ウォレットで新会社──NFTの利用促進へ

ミンカブ・ジ・インフォノイドは4月11日、Web3を広げるためのソリューション事業に参入すると発表した。5月1日付で、「ミンカブ Web3ウォレット」を連結子会社化し、NFTの利用を促進する。

Web3:Web3.0とも呼ばれ、ブロックチェーンなどのピアツーピア技術に基づく新しいインターネット構想で、Web2.0におけるデータの独占や改ざんの問題を解決する可能性があるとして注目されている。
関連記事:「ウェブ3」を10分で理解する【基礎知識】NFT(ノン・ファンジブル・トークン=非代替性トークン):ブロックチェーン上で発行される代替不可能なデジタルトークンで、アートやイラスト、写真、アニメ、ゲーム、動画などのコンテンツの固有性を証明することができる。NFTを利用した事業は世界的に拡大している。

ミンカブ Web3ウォレットは、「NFTマーケットプレイス事業」「NFTによる個人のアクティビティ証明事業」の2事業を展開する。

アーティストや企業が専用のNFTマーケットプレイスを簡単に開設できるSaaS型の月額課金モデルと、カスタマイズ可能なホワイトラベルモデルを提供する。他のNFTマーケットプレイスとの接続を容易にするソリューションも展開する計画だ。

長文は切り捨ている場合があります。元ソースよりご確認ください。


元ソース

続き・詳細はこちら ミンカブ、Web3ウォレットで新会社──NFTの利用促進へ

タイトルとURLをコピーしました