26才Web3起業家・渡辺創太:世界で勝てば日本は変わる【脱・日本】

NEWS
仮想通貨


元ソース<26才Web3起業家・渡辺創太:世界で勝てば日本は変わる【脱・日本】

2022-04-13 06:00:00
26才Web3起業家・渡辺創太:世界で勝てば日本は変わる【脱・日本】

「日本人として負け続けるのはくやしい。失われた30年間を過ごした若者がこの国に希望が持てることをやっていきたい」。

こう話すのは、20代でシンガポールに渡り、世界のWeb3領域で起業した渡辺創太氏。恵まれた日本での生活を離れ、敢えて競争の激しい世界で戦う道を選んだのには、彼なりの理由がある。永田町の政治家との会合や、業界の経営トップたちとの会食でスケジュールが埋まる一時帰国中、26才の経営者に密着した。

Web3:Web3.0とも呼ばれ、ブロックチェーンなどのピアツーピア技術に基づく新しいインターネット構想で、Web2.0におけるデータの独占や改ざんの問題を解決する可能性があるとして注目されている。
関連記事:「ウェブ3」を10分で理解する【基礎知識】

Astar Networkのファウンダーであり、Stake TechnologiesでCEOを務める渡辺氏は2020年10月、単身でシンガポールに渡った。「暗号資産に関する日本の税制を変えない限り、日本のWeb3に未来はない」と同氏は述べ、「トークン発行に関わる課税の問題が理由だった」と当時を語る。

急激な成長の原動力

「Astar上にアプリケーションを乗せたいという人が大勢いて、日々、新たな仕組みが入ってきている」とネットワークの成長を実感する。DefiLlamaによると、Astar上で運営されているDeFi(分散型金融)プロトコルに預けられた暗号資産(仮想通貨)の価値を指すTotal Value…

長文は切り捨ている場合があります。元ソースよりご確認ください。


元ソース

続き・詳細はこちら 26才Web3起業家・渡辺創太:世界で勝てば日本は変わる【脱・日本】

タイトルとURLをコピーしました