アバターのジーニーズ、190億円調達──Web3.0への取り組み強化

NEWS
仮想通貨


元ソース<アバターのジーニーズ、190億円調達──Web3.0への取り組み強化

2022-04-13 09:35:47
アバターのジーニーズ、190億円調達──Web3.0への取り組み強化

アバター開発会社「ジーニーズ(Genies)」は4月12日、1億5000万ドル(約190億円)の資金調達を発表。アバターNFTプラットフォーム、メタバースなど、Web3.0への取り組みを強化するという。ニューヨークタイムズのDealBookが伝えた。

資金調達は、米投資ファンドのシルバーレイク(Silver Lake)が主導。ジーニーズによると、資金調達によって評価額は10億ドル(約1250億円)に達したという。

シルバーレイクの共同CEO、イーゴン・ダーバン(Egon Durban)氏は「今回のような小規模な会社の時もあれば、変革を必要としている巨大な大企業の時もある」とDealBookに語っている。

ジーニーズは2021年5月、6500万ドルを調達。12月にはユニバーサルミュージックグループ(UMG)と提携、同社所属アーティストはジーニーズで自身のアバターを作成できる。

ジーニーズとシルバーレイクに取材を試みているが、まだ返答はない。

長文は切り捨ている場合があります。元ソースよりご確認ください。


元ソース

続き・詳細はこちら アバターのジーニーズ、190億円調達──Web3.0への取り組み強化

タイトルとURLをコピーしました