イーロン・マスク氏、ツイッター社買収を提案した理由を語る

NEWS
仮想通貨



2022-04-15 09:20:14

ツイッター社を買収する意図

米電気自動車大手テスラのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は14日、SNS大手ツイッター社の買収を提案した理由を語った。

マスク氏は最近、SNSのツイッターに対する不満をツイートしたり、新しい機能の導入等について独自にアンケートを実施したりしてきた。今回もイーロン氏は「ツイッターは言論の自由のために、あらゆる人々を受け入れる広場であるべきだ」と現状に不満を示し、お金もうけのために買収を行うわけではないと説明している。

ツイッターに対する不満は以前からツイートしていたが、マスク氏とツイッター社との関係が本格化したのは今月。米証券取引委員会(SEC)の書類から、マスク氏がツイッター社の7,348万6,938株を取得し、9.2%の株を所有する筆頭株主になったことが明らかになった。現在は9.1%の株を保有しており、2位の株主であると報じられている。

関連:テスラ社のイーロン・マスクCEO、ツイッター社の筆頭株主に

その後11日には、マスク氏がツイッター社の取締役就任を辞退したことが分かった。辞退の理由は明らかにされなかったが、ツイッター社のパラグ・アグラワルCEOが社内向けの文章をSNSで共有している。以上がこれまでのおおまかな経緯だ。

関連:イーロン・マスク氏、ツイッター社取締役の就任を辞退

ツイッターを改革

そして、マスク氏は昨日、SECに提出した書類を添付してツイッター社の買収を提案したことを公表。上記動画の「TED」に登壇したマスク氏は最初に「なぜツイッター社を買収するのか」と聞かれ、上述した内容を回答している。

申し出ました https://t.co/VvreuPMeLu

—イーロン・マスク(@elonmusk) 2022年4月14日
..。

長文は切り捨ててております。元ソースよりご確認ください。


元ソース

続き・詳細はこちら イーロン・マスク氏、ツイッター社買収を提案した理由を語る

イーロン・マスク氏、ツイッター社買収を提案した理由を語る

タイトルとURLをコピーしました