仮想通貨市場の反発は続くか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)

NEWS
仮想通貨


仮想通貨市場の反発は続くか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)

2022-05-14 12:17:45
仮想通貨市場の反発は続くか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)

BTC / USDT

ビットコインは5月12日に26,700ドルで反発し、ローソク足の同時線パターンを形成した。これは、売り圧力が低下している可能性を示唆している。反発は5月13日に勢いを増し、強気派はBTC価格を重要な心理的レベルである3万ドル以上に押し上た。
BTC/USDT日足チャート。出典:TradingView回復ラリーは、33,000ドル近く、そして再び20日間指数平滑移動平均線(EMA、34,903ドル)で抵抗に直面する可能性がある。BTC価格が直上のレジスタンスから下落した場合、弱気派はBTCを26,700ドル以下に沈め、下降トレンドを再開しようともう一度試みるだろう。
弱気派がそれを実現させれば、売りが加速することになり、BTCは25,000ドルにまで下落し、その後21,800ドルにまで落ちる恐れがある。
逆に、強気派が28,805ドルまでに下落を阻止した場合、それは下落時に買いを蓄積していることを示している。これにより、20日間EMAを超える上昇の可能性が高まるだろう。その場合、BTCは50日間単純移動平均線(SMA、40,210ドル)に上昇するだろう。

ETH / USDT

イーサリアム(ETH)は5月11日に2,159ドルのサポートを下回り、その後5月12日に2,000ドルの心理的レベルを下回った。

長文の場合は切り捨ててております。元ソースよりご確認ください。

元ソース

続き・詳細はこちら↓
仮想通貨市場の反発は続くか 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)

タイトルとURLをコピーしました