ビットコイン価格の暴落は終わっていないことを示す3つの指標

NEWS
仮想通貨


ビットコイン価格の暴落は終わっていないことを示す3つの指標

2022-06-17 07:43:01
ビットコイン価格の暴落は終わっていないことを示す3つの指標

2万ドル付近を推移するビットコイン(BTC)は市場を不安にさせている。サポートを割り込むことは辛うじて回避したものの、最悪の事態は本当に終わったのだろうか?
複数のオンチェーン指標によると、現在の半減期サイクルでは最大の痛みはまだ来ていないようだ。
今週は多くのホドラーにとって損失が大きく、供給量のほぼ50%が購入時よりも価格が割り込んで保有されている。マイナーは取引所へのBTCの入金を増やしている。
ビットコインの最大の投資家であるマイクロストラテジーでさえ、価格が急落する中、BTCに対する確信を守る必要に迫られている。
底値のターゲットが1万1000ドルという予測も出る中、テクニカル的に過去のボトムゾーンと一致するためにあとどれくらい下がる可能性があるかを紹介しよう。

弱小ホドラーはまだあぶり出されていない

18ヶ月ぶりの安値まで下落したにもかかわらず、ビットコインの値動きはまだすべての投機筋を振り払ってはいない。オンチェーン分析リソースLookIntoBitcoinのクリエイター、フィリップ・スウィフト氏のRHODL比率によると、さらなる降伏が進行している。
というのも、歴史的にマクロレンジに示される底値では、短期ホドラーと長期ホドラーの比率が後者に有利に働くからだ。
RHODLは具体的には、コインを最後に動いた時期で割ったRealized Cap HODL…

長文の場合は切り捨ててております。元ソースよりご確認ください。

元ソース

続き・詳細はこちら↓
ビットコイン価格の暴落は終わっていないことを示す3つの指標

タイトルとURLをコピーしました