ソラナのNFT市場「Magic Eden」が1.3億ドル調達、評価額16億ドル

NEWS
仮想通貨


元ソース<ソラナのNFT市場「Magic Eden」が1.3億ドル調達、評価額16億ドル

2022-06-22 17:15:34
ソラナのNFT市場「Magic Eden」が1.3億ドル調達、評価額16億ドル

ソラナ(Solana)ブロックチェーンのNFTマーケットプレイス「Magic Eden」は21日、シリーズBの資金調達ラウンドで1億3000万ドル(約180億円)を調達したと発表した。

評価額は16億ドル(約2180億円)。これは世界最大のNFTマーケットプレイス「OpenSea」のシリーズBのときの評価額15億ドルに並ぶ金額。OpenSeaは今年初めに発表されたシリーズCのラウンドで評価額が130億ドル(約1兆7700億円)に達している。

リリースによると、Magic Edenは調達した資金をマーケットプレイスの拡大と「マルチチェーンへの展開」を模索するために使うという。

「NFTは多くの人をブロックチェーンに引き込む最良の方法と理解している。NFTは世界にコネクティビリティ(接続性)をもたらすエキサイティングかつソーシャルで、文化的な経験。我々は、会社と業界の両方が成長するこの素晴らしい時代を通じて、クリエーターとユーザーの双方をサポートすることを意識的に決断した」とMagic EdenのCEO、ジャック・ルー(Jack Lu)氏は声明で述べた。

ソラナNFTの取引高

Magic Edenは現在、ソラナNFTコミュニティの中心的存在で、取引高の90%以上を扱い、ここ数カ月で勢いを増している。今では毎日の取引数と取引高でOpenSeaと並び、ときには上回ることもある。

現在、市場環境を見るとイーサリアム(

長文は切り捨ている場合があります。元ソースよりご確認ください。


元ソース

続き・詳細はこちら ソラナのNFT市場「Magic Eden」が1.3億ドル調達、評価額16億ドル

タイトルとURLをコピーしました