SandboxがNYで開いた豪華パーティを覗いてみた──訪れた音楽家、著名DJ、NFT業界人

NEWS
仮想通貨


元ソース<SandboxがNYで開いた豪華パーティを覗いてみた──訪れた音楽家、著名DJ、NFT業界人

2022-06-23 06:30:51
SandboxがNYで開いた豪華パーティを覗いてみた──訪れた音楽家、著名DJ、NFT業界人

【ニューヨーク】──アメリカのリセッション(景気後退)を懸念する声を吹き飛ばすかのように、世界最大のNFTイベント「NFT.NYC 2022」は6月20日にニューヨークで始まり、市内各所で賑やかなパーティが開かれている。

4日間のイベント期間中、多くのサテライトイベントや、派手なプライベートパーティが市内の各所で開かれることで知られているが、メタバースゲーム「The Sandbox(ザ・サンドボックス)」を開発するSandbox主催のパーティ会場を覗いてみた。

場所はミッドタウンに位置する「Gotham Hall」。結婚式などのソーシャルイベントが開かれる歴史のある建物だ。

パーティ会場に入ろうする客の列は一時、建物の周りを囲んだ。エントランスでチェックインして、会場内に入るとダンスフロアが見えてくる。

Gotham Hallは1920年代にグリニッジ貯蓄銀行として建設され、ドーム型の天井は高く、古代ローマの雰囲気が残る様式が用いられた。

ライムストーンの内壁には「SANDBOX」の文字が投影。

深夜12時を回った頃、大音量で流れていた音楽の雰囲気が変わった。オランダ出身で、EDMブームを巻き起こした音楽アーティスト兼DJの「Tiesto」の登場だ。

ダンスフロアに人が流れ込む。客は、スマートフォンとグラスを両手に持ちながら、重低音のビートと洗練されたダンスミュージックに酔いしれる。パーティのボルテージはピークに達した。

長文は切り捨ている場合があります。元ソースよりご確認ください。


元ソース

続き・詳細はこちら SandboxがNYで開いた豪華パーティを覗いてみた──訪れた音楽家、著名DJ、NFT業界人

タイトルとURLをコピーしました