プロシェアーズのビットコインショートETF、2日目に取引高が380%増加

NEWS
仮想通貨


プロシェアーズのビットコインショートETF、2日目に取引高が380%増加

2022-06-23 16:07:54
プロシェアーズのビットコインショートETF、2日目に取引高が380%増加

プロシェアーズによる初のビットコインショートETF(上場投資信託)は6月21日のローンチ時はスロースタートとなったが、2日目には取引高が380%増加してペースを上げた。
6月21日のローンチ時、プロシェアーズ・ビットコイン・ショート戦略ETF (BITI) の取引高は183,300株とさえなかった。ブルームバーグのETFアナリストであるエリック・バルチュナス氏はツイートでBITIの取引高が「$BITOの取引高の1%未満である」 と指摘している。BITOはビットコイン先物ETFだ。
しかし、Yahoo Financeによると、翌日の取引量は約4倍の886,200株(約3620万ドル相当)に跳ね上がった。

ProShares #Bitcoin short strategy ETF (BITI) trades over 870k shares, 35 million value, on second trading dayhttps://t.co/gyfMcm4UOz— unfolded. (@cryptounfolded) June 22, 2022

BITIによって、投資家は自らBTCを保有せずにビットコイン市場でショートポジションを取ることができる。ショートとは、市場や資産の価値が下がる方に投資することだ。
プロシェアーズのマイケル・L・サピアCEOは、2日目の出来高が需要を示していると語った。
「BITIが市場で受け入れられていることは、ビットコインが値下がりした際に、仮想通貨を保有することをヘッジしたりできる、便利でコスト効率の良いETFに対する投資家の需要を裏付けるものだ」
プロシェアーズは、10月18日にローンチした「ビットコイン戦略ETF(BITO)」も提供しています。BITOの取引初日の出来高は約10億ドルだった
11月までにBITOの出来高は全ETFの

長文の場合は切り捨ててております。元ソースよりご確認ください。

元ソース

続き・詳細はこちら↓
プロシェアーズのビットコインショートETF、2日目に取引高が380%増加

タイトルとURLをコピーしました