弱気派が市場を支配 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)

NEWS
仮想通貨


弱気派が市場を支配 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)

2022-06-23 07:39:08
弱気派が市場を支配 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)

BTC/USDT

強気派はビットコインの回復を開始しようとしているが、6月21日のローソク足の上ヒゲは、弱気派がまだ優位であることを示している。
BTC/USDT daily chart. Source: TradingViewポジティブな点は、6月22日に強気派が2万ドルの押し目を買っていることだ。価格が現在のレベルから反発した場合、買い手はBTC/USDTペアを22,000ドル以上に押し上げようとするだろう。そうなれば、20日指数移動平均(EMA:24,076ドル)までの上昇の可能性が出てくるかもしれない。
このレベルは強固な抵抗として機能する可能性が高いが、強気派がこのハードルを乗り越えた場合、次の目標は50日単純移動平均線(SMA:28,678ドル)だ。
一方で価格が下降に転じ、19,600ドルを割り込むと、この強気な見方は否定される可能性がある。そうなると、6月18日の日中安値17,622ドルを再試行する見通しが強まる。

ETH/USDT

イーサ(ETH)は6月18日の日中安値881ドルから反発したものの、6月21日の1194ドルで下げに転じた。これは、弱気派がまだ諦めておらず、上昇時に売り続けていることを示唆している。
ETH/USDT daily chart. Source:…

長文の場合は切り捨ててております。元ソースよりご確認ください。

元ソース

続き・詳細はこちら↓
弱気派が市場を支配 仮想通貨チャート分析:ビットコイン・イーサ・XRP(リップル)

タイトルとURLをコピーしました