Operaの「Crypto Browser」がiPhone・iPadに対応

NEWS
仮想通貨


Operaの「Crypto Browser」がiPhone・iPadに対応

2022-04-17 04:00:00
Operaの「Crypto Browser」がiPhone・iPadに対応

Operaは15日、iOSデバイス・iPhone・iPad向けに、仮想通貨ウォレットが組み込まれたWeb3ブラウザーのベータ版を公開した。同社の「Crypto Browser」は、MacとWindowsのデスクトップPCやAndroidのモバイルでは今年1月から使用できる状態になっていた。Crypto Browserプロジェクトは、分散型アプリケーション(DApp)やゲーム、メタバースのプラットフォーム全般での利用を容易にするためのWeb3に特化したイニシアチブだが、モバイル対応はその最終段階だ。
Operaによると、主な機能としては「Opera Wallet」があり、イーサリアム、ポリゴン、セロのエコシステムでトークンを売買・取り引きできる。また、イーサリアム仮想マシン(EVM)対応のウォレットをネイティブのOpera Walletに復元することも可能で、既存の資産や残高を統合できる。
ブラウザーのホームページでは売れ筋のNFTの最新情報のほか、「Crypto Corner」というニュースフィードが閲覧できる。仮想通貨の価格動向やガス料金、エアドロップに関するニュースが随時更新され、解説記事も掲載されている。
Opera Crypto Browser’s default startpage. また、iPhoneやiPadの動作を遅くさせるような「クリプトジャッキング」のスクリプトを阻止するマイニング対策機能も備えているという。その他のセキュリティ機能としては、ネイティブ広告ブロッカーやトラッカーブロッカー、ポップアップブロッカーに加え、直感的に使用できる「Cookie Dialogue…

長文の場合は切り捨ててております。元ソースよりご確認ください。

元ソース

続き・詳細はこちら↓
Operaの「Crypto Browser」がiPhone・iPadに対応

タイトルとURLをコピーしました