SBIが来年にもNFT分野に参入へ、マーケットプレイス運営企業を子会社化=報道

仮想通貨


SBIが来年にもNFT分野に参入へ、マーケットプレイス運営企業を子会社化=報道

2021-09-29 16:02:00
SBIが来年にもNFT分野に参入へ、マーケットプレイス運営企業を子会社化=報道

SBIホールディングスは、非代替性トークン(NFT)分野への参入を進めるようだ。
日本経済新聞の報道によれば、SBIはNFT作品のマーケットプレイスを運営する企業スマートアプリを買収し、2022年2月をめどにSBIグループでのサービスを始めるという。
スマートアプリはNFTマーケットプレイスの「nanakusa」を運営している。報道によれば、SBIはスマートアプリの株式の80%を取得し、連結子会社とする。さらにSBIはスタートバーンと組み、NFT事業を拡大する考えだという。SBIは過去にスタートバーンへの出資も行っている
NFT事業を巡っては国内の大手企業が次々と参入している。
楽天は8月末、2022年春にNFTマーケットプレイスである「Rakuten NFT」の提供を開始すると発表している
LINEは6月末からNFTアイテムを取引できる「NFTマーケットβ」の提供を開始している

#ブロックチェーン #仮想通貨 #NFT

長文の場合は切り捨ててております。元ソースよりご確認ください。

元ソース

続き・詳細はこちら SBIが来年にもNFT分野に参入へ、マーケットプレイス運営企業を子会社化=報道

タイトルとURLをコピーしました